bstmcn.comの宣伝

http://www.bstmcn.comの宣伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
FC2 Blog Ranking

面倒だねえ・・・

kompoZerなんだけども、正式リリース版だとコマンドラインでファイル名を指定して起動できないんだよな。

ベータ版とか、アルファ版とかではできるんだけども。

nxt4winで使う場合は、kompozerは0.8b1-winを使いましょう。

だから、nxt4winの環境設定でまあ、e3@辺りにするか、そこにkompozerを設定するわけだよ。だけども、この時に、kompozerの0.710だっけ? 正式バージョンを設定するとファイル名を指定して起動しないのだ。0.8b1だとファイル名を指定して起動できる。

たしか、そう。

http://www.kompozer.net/download.php

0.8a4は試してない。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/19(月) 10:58:14|
  2. nxt4win
FC2 Blog Ranking

nxt4winだけども

なにやらawardだそうだ。

どのジャンルなのかわしもわからんけども。

「nxt4win」に投票

  1. 2009/10/01(木) 17:10:05|
  2. nxt4win
FC2 Blog Ranking

色々

nxt4win関連の話。

なんかDelphi、その昔はTurbo Pascalにつくウイルスというのがあるそうで、Vectorに感染とか言うわけだよ。

で、nxt4winはVisual C++ 2008 Express Editonで書いたんだけども、とりあえず、norton 360で調べたら大丈夫だったわけだけども、インストーラーがinnosetupで、それがDelphiらしいのだ。

で、とりあえず、Norton 360で調べたら感染してないようだけども、どうかはわからない。

で、Linuz版の元祖nxtはソースをつけたんだけども、Windows版のnxt for Windowsこと、nxt4winはVisual C++ なわけだ。

ソースを読んでも、あ、中島静香ちゃん、ソースってのは、かけるソースではないのだ。料理に使うソースではなく、ソースファイル。ソースとディスティネーションとかという関係らしいんだけども、そんな事はどうでもいいのだ。

だから、ソースを読んでも、なんだ・・・

画面にパーツをくっつけるとか、そういう作業がほとんどなんだよ。

だから、それを読んでもさっぱりわからないし、よくわからないクローンがやたら登場してもごちゃごちゃになるのだ。

なんかよくわからないけども、プログラムIDがどうのこうのとかあるらしいのだ。

未だにIDの使い方わからなくて、英語版を作るのに苦労しているんだけども。

まあ、いいや。

だもんで、ソースファイルは公開しないのだ。

っていうか、パーツ以外は、基本的にほとんどLinux版の元祖nxtと同じようなものだ。

argv,argcでやっていたのを、textBox1->Textをなんだっけ・・・ トークンで分割して、で、arrayにして、そんで・・・ だ。

だから、見せると恥ずかしいくらいに初歩的なプログラムなんだよ。

まあ、いいや。

だから、パクリ禁止とは書いているけども、パクリ品が登場したら、そっちの方が性能がいいだろう。

  1. 2009/08/26(水) 00:58:21|
  2. nxt4win
FC2 Blog Ranking

なんか

なんかnxt4winが雑誌に載るらしい。

よくわからんけども。

うむ。

バグが出なけりゃいいんだけども。

それに、なんかまだまだ改造すべきところがあるのだけども・・・

そんでも、まあ、なんかいいことあるかもね。
  1. 2009/08/23(日) 09:55:29|
  2. nxt4win
FC2 Blog Ranking

なにやら登録済みということで

なにやらnxt4winがvectorに登録済みということで、ご利用ありがとうございますって事であります。

ええ。


慣れれば手放せないnxt4winなんだけども、慣れるまでが大変。

しかし、慣れてしまうと、何度もマウスをクリックしての繰り返しには戻りたくなくなるはず。

  1. 2009/08/20(木) 17:51:07|
  2. nxt4win
FC2 Blog Ranking
旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。