bstmcn.comの宣伝

http://www.bstmcn.comの宣伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
FC2 Blog Ranking

わからん

NHKには、NHKギャグってのがあるんだよ。

これは一度わかってしまうと、はあ・・・ なるほど、そういう狙いか、そう悪くもないな・・・ なんだけども、わからないと、なにがなんだかサッパリわからないのだ。

わかった方がNHKが楽しめるんだけどもねえ・・・

昨日の、生ドラマの「バレーボールでつかまえて」なんか、結構、昨日一日で、ベスト1だと言えるくらいの中味だったんだよ。

すげえ面白くて、ちょっとホロり(ポロりではない)としたのだ。

で、そのNHKでも、小野アナウンサー(女性)ネタについては、どうしてもわからないものがあるんだよな・・・

まだガッテンボタンは押せないな。

うむ。

いわゆる「NHKノリ」ってのが多くの人にわかればいいなあ・・・

結構面白いんだぜ? NHKは。

「おカタイNHK」ってイメージをきちんと踏まえて、で、それに支配されない、そういうノリなんだよな。

教育テレビのアンタレスのネタなんかは、知る人ぞ知るの、すげえネタなんだよ。

あと、FMラジオでハードコアパンクをかけるセンスはNHKだ。

他ではないな。

あと、最近やってないけども、激レアな東欧の現代音楽を紹介したり。

あれに、結構、プログレを感じたものだ。




これなんか、十分プログレッシブロックだと思うんだよ。

ワーグナーなんぞ、実に大げさで、やたら勿体つけている、尺の長い音楽に思える。

あんなものをありがたがる人物が信じられない・・・ とも言えないな。

クラウス・シュルツェはタイム・ウインドはワーグナーにインスパイアされたらしいけども。

プロコフィエフとか、バルトークの方がプログレ的だと思えるんだけども、そこは、やっぱり見解のわかれるところだろう。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 23:09:35|
  2. 未分類
FC2 Blog Ranking
旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。